奈良のさとやまを歩く 近鉄ハイキング

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

近鉄万歩 お伊勢まいり 天理の街並

2018年2月15日(木) 近鉄万歩 お伊勢まいり 天理の街並

天理から朝倉、ちょっと、遠いな。でも、JR桜井線の隣を歩くんだから、いつでも、止められる。
さあ~て、どこまで、歩くんだろう。

005-520.jpg


007-520.jpg


016-520.jpg


022-520.jpg


026-520.jpg


028-520_201802151734239c6.jpg


「大和神社」
031-520.jpg


033-520_201802151737549fa.jpg


「五智堂」
040-520_20180215173901fad.jpg


「黒塚古墳」
043-520.jpg


045-520.jpg


048-520.jpg

ここで、お昼にした。
家訓、お昼が済んだら、帰る。柳本駅に帰った。一番短い所で、やんぺになった。
ぐちゃぐちゃ言わない。家から出てくるだけで、運動になっているんだ。
本日の歩行距離、約8kmだった。


星の広場 トップページ http://sukune.blog.jp/



スポンサーサイト
  1. 2018/02/15(木) 17:20:29|
  2. すくねから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめに

宇陀のやまやま  はじめに

「奈良のさとやまを歩く」では、最初、さとやまの道案内しようと思い、ブログを始めました。
里山の地図はすくねが歩いたGPSのデータを元に作成しております。
一つの里山に一つのブログを割り当てております。
この里山の道案内がすくねのブログのメインテーマです。

宇陀のやまやま 伊那佐山について ・・・
近鉄榛原駅の南に山がみえます。墨坂神社から宇陀に連なる山々。
井足岳、伊那佐山、沢城跡、この一帯の山並みがテーマです。

伊那佐山や芳野川沿いのヤタガラス神社など神武東征伝説の地域です。

文祢麻呂は東漢族の配下で帰化人だといわれています。
7世紀頃の話でしょうか。分らない事ばかりですね。

沢城は戦国時代、キリスタン大名だった高山右近の居城だった所です。

沢城跡から墨坂神社の近くまで尾根道が続きます。この尾根道を中心に、色々なルートをご案内いたします。
西側の山裾、芳野川沿いも長閑で気持ちの安らぐ道です。

頂上に井足岳と案内板のある所は松茸が沢山取れた山で地元では松茸山と言っておられます。今でも松茸があるそうです。
昔から井足岳(いだにだけ)と言っている山は松茸山の北西に見える山です。松茸山から道があるそうです。

色々な地図を見ているのですが、自分が歩いた記録と地図が合わないのに苦労いたします。地図に載っていない道を歩いているように思えるのです。
地図とGPSと私の記録を見比べて、私なりの地図を作りたいと考えています。

夏は蚊や蜘蛛の巣に悩まされます。冬は寒いところっです。急に天気が変わって、雪が降る事もあります。
又、山の中ではトイレも自販機もありません。


榛原駅 奈良交通バス 時刻表
http://jikoku.narakotsu.co.jp/form/asp/

このブログは fc2 1gb の無料サービスを利用させて戴きました。
無料ですので、公告を載せられます。
公告は私が載せているのではありませんのでご承知下さい。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2001/01/30(火) 00:00:00|
  2. すくねから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリー

駅長お薦めフリーハイキング (4)
万歩 (1)
酒蔵みてある記 (3)
その他近鉄ハイキング (1)
裾野を歩く (0)
すくねから (2)
その他いろいろな記事 (28)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

奈良のさとやまを歩く

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示