奈良のさとやまを歩く 宇陀の山々

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

万歩 粟原寺から男坂

2017年5月27日(土) 万歩 粟原寺から男坂

桜井から大宇陀に歩くと言う。わあ~、これは峠越えだ。しんどい道だ。
沢山の人が集まっていた。何時もの道と違うぞ、わかっているのかな。
一瞬、朝倉まで、電車に乗ろうかと思ったが、地図通り歩く事にした。


「忍坂」
005-17_20170528060601865.jpg


009-17_201705280608479be.jpg

皆んな、舒明天皇陵に行くのかなあ。勿論、パスだ。


「石位寺」
011-17_20170528061031b88.jpg

これも、パス。


自動車道に出て、歩道のなくなる所から、脇道ににおりる。

014-17_20170528061246e84.jpg


017-17_201705280617003d0.jpg


粟原の集落から、山道に入る。

024t-19.jpg


「天満神社」
029-17.jpg


神社の裏に、粟原寺跡があった。

034-17.jpg


037-17_20170528062730e9b.jpg


又、山道になった。近鉄さん、少し登ったら・・・ と言ったが、長い登りだった。

044-17_2017052806285206c.jpg


047-17_20170528063029aad.jpg


「男坂」
052-17_20170528063216910.jpg

待望の峠だ。道の真ん中に座って、登ってくる人をひやかしながら、お昼にした。
通行税をとるとか、追いはぎをするとか、ぴったりの所だった。


056-17_201705282042219da.jpg

峠を越えると、すぐ舗装道路になった。
もう、すぐかと思ったが、これからが遠かった。


059-17.jpg


066-17_2017052806345413d.jpg


「屑神社」
067-17_20170528063706123.jpg

変わった名前だね。くずと読むのだろうか。


069-17.jpg

近鉄のお兄さん、草刈をやらされたと言っていたが、この辺りだね。


「徳源寺」
082-17.jpg

今日はしんどかったが、いい道だった。近鉄さん、こんな企画、又、お願いね。
無料のバスで、榛原駅に帰った。草刈、ご苦労さんでした。

本日の歩行距離、約16 km だった。







スポンサーサイト
  1. 2017/05/28(日) 06:01:26|
  2. さとやま日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリー

伊那佐山 (8)
大和富士(額井岳) (0)
鳥見山 (0)
さとやま日記 (1)
裾野を歩く (5)
すくねから (5)
その他いろいろな記事 (27)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

すくねから

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。