奈良のさとやまを歩く 宇陀の山々

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

伊那佐山 全図

宇陀の山々 伊那佐山 全図

伊那佐山遠景

近鉄榛原駅の南に山がみえます。墨坂神社から宇陀に連なる山並み。
井足岳、伊那佐山、沢城跡、この一帯の山並みがテーマです。

伊那佐山全図

伊那佐山尾根道北行き
http://satoyamanosukune.blog33.fc2.com/blog-date-199811.html

稲佐山山尾根道南行き
http://satoyamanosukune.blog33.fc2.com/blog-date-199810.html

裾野道北行き
http://satoyamanosukune.blog33.fc2.com/blog-date-199809.html



伊那佐山や芳野川沿いのヤタガラス神社など神武東征伝説の地域です。

文祢麻呂は東漢族の配下で帰化人だといわれています。
7世紀頃の話でしょうか。分らない事ばかりですね。

沢城は戦国時代、キリスタン大名だった高山右近の居城だった所です。


沢城跡から墨坂神社の近くまで尾根道が続きます。この尾根道を中心に、色々なルートをご案内いたします。
西側の山裾、芳野川沿いも長閑で気持ちの安らぐ道です。

頂上に井足岳と案内板のある所は松茸が沢山取れた山で地元では松茸山と言っておられます。今でも松茸があるそうです。
昔から井足岳(いだにだけ)と言っている山は松茸山の北西に見える山です。松茸山から道があるそうです。

色々な地図を見ているのですが、自分が歩いた記録と地図が合わないのに苦労いたします。地図に載っていない道を歩いているように思えるのです。
地図とGPSと私の記録を見比べて、私なりの地図を作りたいと考えています。

夏は蚊や蜘蛛の巣に悩まされます。冬は寒いところっです。急に天気が変わって、雪が降る事もあります。
又、山の中ではトイレも自販機もありません。


榛原駅 奈良交通バス 時刻表
http://jikoku.narakotsu.co.jp/form/asp/



スポンサーサイト
  1. 2016/11/29(火) 00:00:00|
  2. 伊那佐山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尾根道北向 伊那佐山周辺

「奈良のさとやまを歩く」 伊那佐山編
尾根道北向きコース 伊那佐山周辺

榛原駅からバスで比布まで約10分です。
大貝からダリオとジェストの道を沢峠まで行き、伊那佐山へ登ります。
伊那佐山から中間の尾根道を通り、松茸山に登ります。
松茸山から北に下りて、谷道を下ります。
墨坂神社の前を通り、榛原駅に向かいます。

車で来られて伊那佐文化センターに駐車して、伊那佐山に登られる方には、北に下りて、麓道を文化センターに帰る道を別頁でご案内する予定です。

伊那佐山尾根北行


「榛原駅」
001-58.jpg
菟田野方面行きバスに乗る。

奈良交通時刻表
http://jikoku.narakotsu.co.jp/form/asp/ejhr0060.asp?fromcd=1044&dia=0&daykind=1


「バス停 比布」
002.jpeg
比布でバスを下りました。料金320円(08年11月)。
黄色い旗の手前を左に曲がります。


「伊那佐文化センター」
003.jpeg
自動車で来られる方はここに駐車出来ます。

003b-58.jpg
裏画面は文化センターから北を見ています。麓道の出発点です。


「伊那佐山遠望」
004.jpeg
自動車道の嫌いな方は、前方の農道を進みます。

004b-58.jpg
芳野川沿に田舎道を進みます。自動車道と並行します。


「山路の集落」
005-58.jpg
ここを左に入ると山路から伊那佐山直行の登山道です。
沢城跡へは右遠方の家の所で曲がります。
橋の向こうを左の集落に入ります。自動車道と並行します。


「自動車道の曲り角」
006.jpeg
自動車道を来た時の曲り角です。左に曲がります。
右のミラーにも左の街燈にも案内板があります
ここから沢城跡までがダリオとジェストの道です。

006b-58.jpg
10m程入った所です。
集落を通ってくると、ここに出ます。右前方へ行きます。


「大貝の辻」
007.jpeg
右前方に下ります。

009-58.jpg
右前方を見た写真です。右奥の大貝研修所の前を通り、左奥のハウスの左から山に入ります。


「別れ道」
009-58_201511301904294cd.jpg
右のゆきます。


「大貝登り口」
010-58.jpg
ここから登ります。


「山の神」
011-58.jpg
登り口から少し入ったところです。左の山に祀ってあります。


「分かれ道」
012-58.jpg
広い道を真直ぐ行きます。


「ため池」
013-58.jpg
ため池があります。


「沢峠」
014-58.jpg
右前方は沢城跡。左前方、伊那佐山へ行きます。
この辺りには伊那佐山の案内板はありません。


「沢峠北」
015.jpeg
5m程登ったところです。左へ登ります。
右前方に下りますと、沢集落、文祢麻呂の墓です。


「米山城跡」
016.jpeg
急な坂を登りつめた所です。

016b-58.jpg
米山城跡はこの辺りでしょうか。


「下り坂」
017.jpeg
折角登ったのに又下るのです。

017b-58.jpg
前に伊那佐山が見えているのに、坂はならくの下り坂。


「伊那佐山登り口」
018-58.jpg
ならくの底から少し登った所です。
落葉でよく見えませんが、十字路になっています。
真直ぐ右上へ登ります。


「猿岩」
019-58.jpg
唯一展望のできる場所です。


「伊那佐山南の辻」
020.jpeg
山路から登って来るとここに出ます。

021c-58.jpg
振り返って登って来た道を見ています。

021.jpeg
右から登ってきて、左へ登ります。

021b-58.jpg
山路方面の下り道を見ています。


「伊那佐山頂上」
022-58.jpg
都賀那岐神社

「神武天皇の歌碑」
023-58.jpg
神武天皇がここに陣を張ったそうです。
「腹減った、飯持って来い」でしょうか。


  1. 1998/11/20(金) 00:00:00|
  2. 伊那佐山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尾根道北向 中間尾根道

「奈良のさとやまを歩く」 伊那佐山編
尾根道北向きコース 中間尾根道

伊那佐山から松茸山まで続く尾根道を案内します。

「伊那佐山北の肩」
101-58.jpg
ここから下ります。


「伊那佐山北の上り口」
102-58.jpg
伊那佐山から下りてきました。北の登り口を上から見ています。


103.jpeg
下の道に下りて左(西)を見ています。こちらへ行きます。

103b-58.jpg
後方(東)を見ています。未調査です。


「ジャングル入り口」 ○
104.jpeg

104b-58.jpg
北の登り口から10mほど西に行きました。右前へ山を登ります。
平均台のような崖の上の細い道を登ります。

この道の詳しいご案内は下記をクリックした下さい。
http://satoyamasukune.cocolog-nifty.com/blog/81/index.html


「枯れ枝の広場」
105.jpg
ジャングルを越え、山から下りた所です。
伐採の後で小枝が散らばっています。


106-58.jpg
真直ぐ前の山に登ります。
左へ下りる道も同じところへ出ます。

「合流分岐南」 ○
107.jpeg

108b-58.jpg
どちらの道も少し行った所で合流します。


「分岐」
108-58.jpg
南の分岐が合流して直ぐのところです。
右に下りる道がありますが行き止まりです。


「合流分岐北」
109.jpeg
左上へ行くように見印がありますが、少し行った所で合流します。


「分岐」
110-58.jpg
左に下りると麓道に出ます。
右へ真直ぐ進みます。暫らく草むらの中を進みます。


「馬の背」
111-58.jpg
崖になって狭くなっていますので、馬の背と名づけました。
左前方と左後方に下り道があります。

112-58.jpg
通り越して、振り返ってみました。


「分かれ道」
113-58.jpg
ここからゆるい登り坂です。


「井足岳南の登り口」
114-58.jpg
右上へ登ります。ここから崖を登ります。


「松茸山南の肩」
115.jpeg
崖を登りつめて、肩へ出た所です。倒木があります。
倒木を越えて、左へ行きます。

115b-58.jpg
同じ倒木の右側です。


116.jpeg
倒木を越えて左を見ました。こちらへ進みます。


「松茸山頂上」
117-58.jpg
井足岳頂上 標高550m と案内板がありますが、地元の人は松茸山と呼んでいます。
北西に同じぐらいの高さの山が見えます。これが本当の井足岳です。
井足岳は麓道の上井足、榛原高校の目の前に見えます。
  1. 1998/11/18(水) 00:00:00|
  2. 伊那佐山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尾根道北向 松茸山周辺

「奈良のさとやまを歩く」 伊那佐山編
尾根道北向きコース 松茸山周辺

松茸山から北に下りて、谷道を通り、伍味原の集落に出てます。
墨坂神社の前を通り、駅に向かいます。

「松茸山 北の肩」
201-58.jpg
ここから下ります。


「松茸山北の登り口」
202-58.jpg
上から登り口を見ています。
案内板では左榛原駅となっていますが、右の谷道へ行きます。


203-58.jpg
赤い案内板の所から下りて来ました。
案内板ではこちら榛原駅となっていますが、向こうへ行きます。


「谷道東の小枝広場」
204.jpeg
道が消えて小枝の広場になります。真直ぐ、コブを越えると道があります。
道に出たら、左に行きます。左の山を巻いて下ります。
(コブを左に行きますと道がりますがこの道に行かないようにしてください。)


「谷道北の広場」
206-58.jpg
右に細い道がありますが、行き先不明です。
みちなりに進みます。


「せせらぎ広場」
207-58.jpg
振り返って見ました。左前より来ました。
橋を渡って右の山を登れば、松茸山北の登り口へ行きます。
この道を山道を呼んでいます。


208-58.jpg
せせらぎの小さな滝です。


「分れ道 伍味原2」
209-58.jpg
山の中でブッシュで通行不能です。


「分かれ道 伍味原1」
210-58.jpg
鉄塔まで行けます。以後ブッシュで通行不能です。


「伍味原の集落」
211-58.jpg
伍味原の集落にでました。


「国道」
213-58.jpg
国道R369にでました。


「墨坂神社」 ○
214.jpeg

214b-58.jpg
前方の赤い橋を渡って、左に川に沿って左に曲がります。


「地蔵さん」
215-58.jpg
地蔵さんを右にまがれば突き当たりが駅です。



  1. 1998/11/16(月) 00:00:00|
  2. 伊那佐山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尾根道南向 松茸山周辺

「奈良のさとやまを歩く」 伊那佐山編
尾根道南向きコース 松茸山周辺

前章の北向きを逆に歩くコースですが、松茸山へ登る道は山道を通り、伊那佐山から下りる道は山路コースを取りました。
比布のバスの時刻によってはは山路から麓道を榛原駅まで歩くのも良いかと思います。

伊那佐山尾根南行

「地蔵さん」
215-58.jpg
ロータリーから真直ぐ宇陀川に出た所です。
振り返って見ています。


「墨坂神社」
302.jpeg

214b-58.jpg

墨坂神社です。
墨坂神社の前を左に曲がります。


「国道」
303.jpeg
国道に出ました。
自動車道の嫌いな方は川沿いに歩いてください。


「伍味原の集落の入り口」
304.jpeg

304b-58.jpg
この坂を左に登ります。


「伍味原の登り口」
305.jpeg

305b-58.jpg
ここから山に入ります。ここに駐車スペースがあります。
伍味原おじいちゃんの話ではここに車を止めて山に入っても構わないと言っておられました。


「伍味原分岐 1」
210-58.jpg
右に登り道があります。榛原高校の上の鉄塔へ行く道です。
真直ぐ広い道を進みます。


「仏の座」
307-58.jpg
昔、仏さんが座っていたそうです。


「伍味原分岐 2」
209-58.jpg
右に登り道があります。途中で草むらになり通行困難です。
真直ぐ広い道を進みます。


「せせらぎの小道」
208-58.jpg

せせらぎ沿いに水の音を聞きながら進みます。

「せせらぎ広場」
310.jpeg
せせらぎ広場の分岐です。

310b-58.jpg
左へ進みますと谷道を松茸山登り口へ行きます。
右の橋を渡って、山道を松茸山登り口へ向かいます。
谷の右側を進み山に入ります。

「小さなコブ」
311-58.jpg


「松茸山登り口」
203-58.jpg

赤い目印があります。ここを右に登ります。


「松茸山」
315-58.jpg
松茸山頂上です。
案内板に井足岳(いだにたけ)頂上とありますが、ここは井足岳ではありません。地元の人は松茸山と言って居られます。
井足岳は榛原高校の裏にある山で、この山ではありません。



  1. 1998/10/20(火) 00:00:00|
  2. 伊那佐山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カテゴリー

伊那佐山 (8)
大和富士(額井岳) (0)
鳥見山 (0)
さとやま日記 (1)
裾野を歩く (5)
すくねから (5)
その他いろいろな記事 (27)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

すくねから

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示