奈良のさとやまを歩く 宇陀の山々

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

草刈情報 砂防公園登り道

「奈良のさとやまを歩く」 高取山編 草刈情報 砂防公園登り道

ここは草むらのため、通行が困難になるほど酷い所はありません。
でも、草刈をされると、気持ちよく歩く事ができます。

「下り道」
4v10450-25.jpg
2010年8月27日 草刈完了

「国見櫓分岐」
4v10451-25.jpg
2010年8月27日 草刈完了

「国見櫓」
4v10452-25.jpg
2010年8月27日 草刈完了


スポンサーサイト
  1. 2002/09/30(月) 00:00:00|
  2. その他いろいろな記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリー

伊那佐山 (8)
大和富士(額井岳) (0)
鳥見山 (0)
さとやま日記 (1)
裾野を歩く (5)
すくねから (5)
その他いろいろな記事 (27)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

すくねから

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。