奈良のさとやまを歩く 宇陀の山々

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五百羅漢から大根田へ

2010年7月22日(木)五百羅漢から大根田(おねだ)へ

今日は久しぶりに高取山に登りました。
草刈前の藪や何時もと違う風景に出合いました。

「風鈴まつり」
4v10302-25.jpg

全国の風鈴を集めて、つるしてあります。
8月6日~8日、PM 7:00~9:00 七夕まつりだそうです。


「清水谷」
4v10315-25.jpg

清水谷から遊歩道を壷坂寺へ向かいます。


4v10319-25_20100908160553.jpg

上の広い道に出るまで少し藪になるのですが、今日はきつい藪でした。
梅雨後の草刈前ですから、こんなものでしょうか。


4v10326-25.jpg

広い道は藪はありませんが、ぬかるんでるところがありました。


4v10329-25.jpg

大きな木が倒れているのがありました。様子が変わりました。


4v10330-25_20100908162101.jpg

折り返して、坂を登ると壷坂寺です。


「壷坂寺」
4v10333-25.jpg


4v10335-25.jpg

お寺の上の舗装道路を少し歩いて、山道に入ります。


「五百羅漢」
4v10339-25.jpg

崖道に五百羅漢が点在します。


4v10341-25.jpg


4v10343-25.jpg


「分かれ道」
4v10347-25.jpg

五百羅漢を越えたところに分かれ道があります。


「藪」
4v10348-25_20100908163309.jpg

分かれ道から直ぐに藪があります。ここは幹線遊歩道ですから、普段はちゃんと草刈がしてあります。藪に出会う事は滅多にありません。
梅雨から真夏の前、この少しの間だけ、草刈ができてない時があります。
今回は前が見えないぐらい茂っていました。


「山道」
4v10351-25.jpg


「八幡神社前」
4v10354-25.jpg

最後の坂を登ります。


「石垣」
4v10355-25.jpg

石垣が見えてきました。頂上は近いです。


「木の階段」
4v10357-25.jpg


「大手門前」
4v10358-25.jpg


「本丸の石垣」
4v10360-25_20100908164218.jpg

本丸の石垣に草が密生しています。これも、草刈前の景色です。
草刈が済むと、ちゃんと石垣が見えます。


「本丸遠景」
4v10361-25.jpg

今日は天気が良く、吉野から大峰が綺麗に見えました。


「本丸石垣の上」
4v10362-25_20100908164423.jpg

本丸跡は広く、桜や紅葉の木が茂り、涼しいところです。
今回は草ぼうぼうでした。その内に草刈をされるでしょう。
ここでお昼を戴きました。

登りの藪が意外と酷かったので、大根田道の藪はもっと酷いのではないかと心配です。
でも、予定通り、大根田に下りることにしました。


「国見櫓分岐」
4v10366-25.jpg


「猿石」
4v10368-25.jpg

右に曲がります。


「石垣」
4v10374-25_20100908165542.jpg

石垣の横を少し登ります。ここが藪なのです。


4v10375-25_20100908165638.jpg

以外と、今日は草刈ができています。


「分かれ道」
4v10379-25_20100908165748.jpg

大根田は左上へゆきます。
左上の藪が何時もは最高の藪なのです。つる草が絡みついて通れない事が多いのです。
草刈は年一回がやっとのところです。


4v10382-25_20100908165844.jpg

ここも草刈が出来ています。無事通過できました。


「舗装道路」
4v10388-25.jpg

山から下りて、舗装道路にでました。広い道を下ります。


「遠景」
4v10391-25.jpg

大根田(おねだ)の集落が見えてきました。

檜前から飛鳥駅を通り自宅に帰りました。
今日は梅雨の後でもっと酷い藪かと思ったのですが、意外と快い藪でした。
本日の歩行距離 約15kmでした。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/10(金) 07:41:05|
  2. その他いろいろな記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草刈情報 案内

「奈良のさとやまを歩く」 高取山編 草刈情報 案内

この山で草や笹で通行が難しくなる所が数箇所です。
何時頃草刈をされるかの情報として、同じ場所の写真を集めました。
新しい写真を上にしております。撮影した日付を参考にご覧下さい。

草刈場-21

下記に分類して報告します。
ご覧になりたい所のタイトルをクリックして下さい。その画面に移ります。
2010年8月27日 情報を更新しました。

高取城跡
高取城跡付近は昼食予定地になりますので、草刈をして戴くと有難いですね。

清水谷谷道
船戸橋の手前を曲がって、木の橋を渡り、上の遊歩道に出る所。
遊歩道を登りつめて、左に折れ、壷坂寺に登る所。

五百羅漢山道
五百羅漢から無線中継塔に行く少し手前の所。
早く草刈をされますので、草むらに出会う事はまれです。

砂防公園登り道
通行困難になる所はありませんが、草刈をして戴くと、気持ちよく歩けます。

猿石飛鳥道
猿石から飛鳥へ抜ける道で、坂を下って高取城の最後の石垣の所。
女綱と大根田方面とに分かれるところで、大根田方面の入り口。

  1. 2010/09/08(水) 08:46:57|
  2. その他いろいろな記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリー

伊那佐山 (8)
大和富士(額井岳) (0)
鳥見山 (0)
さとやま日記 (1)
裾野を歩く (5)
すくねから (5)
その他いろいろな記事 (27)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

すくねから

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。