奈良のさとやまを歩く 宇陀の山々

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

近鉄駅長フリー 室生湖を歩く

2016年10月29日(土) 近鉄駅長フリー 室生湖を歩く

室生ダムと書いてあったので、室生湖を歩くのだと思った。
ダムの上を北へ、山に登るので、室生湖の北の山道を歩くと思った。
近鉄さん、こんな道、珍しいと思った。この道、昨日の雨で、ぬかるんでいるだろう。
私は南側の普通の道を歩く事にした。


005-17.jpg


006-17.jpg


009-17.jpg

皆さん、川の南側を歩いて、ダムに行く。私はちょっと、近道をした。


「室生湖」
014-17_201610291906578f0.jpg

堤防の上で、
”あ~ら、どうしたの、もう帰るの” ときた。

北の道は、ぬかるんでいるだろう。だから、普通の南の道を歩くの。
”納得、俺たちもついて行く” ときた。
ついて来るんじゃなくて、ほって行くのだろう。ご自由に。


020-17_20161029191113aa4.jpg


024-17.jpg


「龍鎮の滝」
033-17_20161029191115c23.jpg


035-17.jpg


結構、道草もするんだ。歩いてるだけじゃ、面白くないもんな。
遊んでいる間に、私が追いつく寸法だ。

041-17_20161029191118ebf.jpg


043-17_20161029191706383.jpg


054-17_201610291917085e6.jpg


047t-29.jpg


066-17_20161029191710939.jpg


067-17.jpg

子供の森まで来て、誰もいないなあ、どうしたのだろう。遠い道を道草が多いから、行ってしまったのかなあ。
改めて、近鉄さんの地図を見る。こちらに来ないで、天満台の方に行くんだ。
それに、室生湖の北の山道も通らないのだ。
室生ダムと書いてあったのは、ダムの上を歩くとの意味だったのだ。
室生湖とは書いてないだろう。馬鹿目。

榛原駅まで、本日の歩行距離、約13kmだった。





スポンサーサイト
  1. 2016/10/29(土) 18:59:54|
  2. 裾野を歩く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近鉄万歩 菖蒲園から室生寺

2016年10月4日(火) 近鉄万歩 滝谷菖蒲園から室生寺

三本松から室生寺。これは山道を歩く。
近鉄さんが山道を歩くの、一年に一回、あるかなしかだ。
運よく、今日は雨が降らないらしい。明日は、又、台風やそうだ。

三本松駅から出発。万歩フリーだから、先導もしない。

003-17.jpg


「海神社」
010-17_20161005162540587.jpg


015-17_20161005162745d3f.jpg


020-17.jpg

あらあら、何してるのかな。むかご、だって。


026-17.jpg


「滝谷 しょうぶ園」
032-17_20161005163224087.jpg

今日はお休み。


033-17.jpg


038-17.jpg

右に登る。


040-17_2016100516351114d.jpg


058-17.jpg


自動車道を横切り、又登る。ここからが、きついのだ。

061-17.jpg


064-17_201610051639293de.jpg

北斜面、昨日の雨。酷道であった。

083-17_201610051640287a1.jpg


088-17.jpg


「下り坂」
090-17.jpg

滑ってる人もいたよ。

室生寺に行く車道に出た。当然、室生寺に登るのだが。
私は、帰りの門森峠は遠慮して、自動車道を下った。
今日の運動量は、これで十分だ。

「室生川」
094-17.jpg


105t-29.jpg

これ、もみじ公園だって。ここで、お昼にした。


110-17_20161005164604888.jpg

皆さんはここに下ってくるの。
石畳のコケの上、昨日の雨で滑るらしい。
いい道だが、今日は遠慮した方が良い。


115-17.jpg

室生口大野駅まで、本日の歩行距離、約11kmだった。




  1. 2016/10/05(水) 16:19:12|
  2. 裾野を歩く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリー

伊那佐山 (8)
大和富士(額井岳) (0)
鳥見山 (0)
さとやま日記 (1)
裾野を歩く (5)
すくねから (5)
その他いろいろな記事 (27)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

すくねから

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示