奈良のさとやまを歩く 宇陀の山々

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

草刈情報 五百羅漢山道

「奈良のさとやまを歩く」 高取山編 草刈情報 五百羅漢山道

五百羅漢山道で草むらになって通行が困難になるのは五百羅漢から少し登ったところだけです。
ここは通行が多く、幹線遊歩道ですから頻繁に草刈をされます。
草刈前の藪に出会うのは梅雨明けの一時期だけです。

「五泊羅漢から少し登った所」
4v10419-25.jpg
2010年8月27日 草刈完了

4v10423-25.jpg
2010年8月27日 草刈完了


4v10348-25.jpg
2010年7月22日 草刈前
入り口の所です。

4v10349-25.jpg
2010年7月22日 草刈前
中に入ると前方が見えない状態になります。


「五百羅漢登り口」
4v10336-25.jpg
2010年7月22日 草刈前
草むらになる事がありますが、通行困難になる事はありますん。


4v10337-25.jpg
2010年7月22日 草刈前
スポンサーサイト
  1. 2002/10/30(水) 00:00:00|
  2. その他いろいろな記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<草刈情報 清水谷谷道 | ホーム | 草刈情報 砂防公園登り道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satoyamanosukune.blog33.fc2.com/tb.php/18-62f1f45e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

伊那佐山 (8)
大和富士(額井岳) (0)
鳥見山 (0)
さとやま日記 (1)
裾野を歩く (5)
すくねから (5)
その他いろいろな記事 (27)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

すくねから

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示