奈良のさとやまを歩く 宇陀の山々

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高取山から芋峠

2010年10月2日(土) 高取山から芋峠へ

今日は絶好のハイキング日和となり、秋ちゃん、河ちゃんと高取山に行きました。
壷阪山駅から高取山に登り、芋峠へ行く計画です。
私は1時間も早く着きましたので、先に歩き出しました。
ゆっくりと道草が出来ます。

「お祭」
4a305-25y.jpg

土佐街道に神輿が止まっています。清水谷のお宮さんのお祭やそうです。


「町屋のかがし」
4a308-25y.jpg

農協の前に、大きなかがしがありました。


「上小島」
4a315-25y.jpg

上小島の集落にも、神輿がありました。

砂防公園で休憩をしました。


「宗泉寺」
4a317-25.jpg

右に登ると宗泉寺です。真直ぐ山道を行きます。


「七曲がり」
4a323-25y.jpg


「一升坂」
4a329-25y.jpg

一升坂を登った所に、岩屋不動まで120mと書いてあります。
どうせ、頂上で待っているだけだから、見に行こう。時間はたっぷりある。


「猿石」
4a334-25y.jpg

猿は見えませんが猿石の分岐です。

国見櫓の脇道がありました。これも余裕で、ゆっくり見に行きました。


「国見櫓」
4a345-25y.jpg

畝傍山が見えています。


「ありゃ」
4a348-25y.jpg

国見櫓から戻ってきたら、追いついてきました。以外と早く来ましたね。


4a352-25y.jpg


「大手門」
4a356-25y.jpg

大手門の前で、いろいろと道が分かれています。芋峠へ行く道はここから、分岐します。


「本丸跡」
4a361-25y.jpg

今日は綺麗に草刈をして戴いています。
普通はここでお昼ですが、まだ早いと、パスされました。残念。


「本丸の石垣」
4a363-25y.jpg


「大手門」
4c128-24.jpg

大手門の前の分岐から、右に階段を下ります。お城の石垣の東側を南に行きます。


「本丸の石垣」
4d414-25.jpg

お城の石垣の東側を南に出て、尾根道を東に行きます。


「最後の石垣」
4d420-25.jpg


「尾根道」
4d422-25.jpg

案内表示もありますし、尾根道を歩けば迷うことはありません。


「林道」
4d425-25.jpg

ここから芋峠までは長い林道になります。広い道ですが、舗装はしていません。
今回は草刈が出来ていませんでした。


「広場」
4d430-25y.jpg

ここまで来たら、芋峠はもう直ぐです。


「芋峠」
4d434-25y.jpg

自動車道は歩きません。山道に上ります。

登った所で、竜在峠と行者方面に分岐します。ここでお昼にしました。


「三軒茶屋跡」
4d439-25.jpg

こんな所に茶屋があったそうです。


「行者」
4d256-24.jpg

一旦、自動車道に合流します。


「登り口」
4d257-24.jpg

直ぐ、小峠へ登ります。


「小峠」
4d442-25y.jpg

何か書いてあります。分校があったとか、高取城が見えたとか。今は、何も見えません。
ここからは下り坂です。栢森に下ります。


「栢森」
4d448-25y.jpg

これは野生だからいいですね。でも硬いので、又来る時までお預けです。


「女綱」
4d451-25y.jpg

今日はおとなしく、舗装道路を帰ります。


「稲渕」
4d457-25y.jpg

これはなんお花でしょう。


「かがし」
4d463-25y.jpg


4d468-25y.jpg


4d470-25y.jpg


「朝風峠」
4d472-25.jpg

黄色い彼岸花です。

上平田を通り、欽明天皇稜から岡寺駅に帰りました。
二人は岡寺から電車に乗りました。

本日の歩行距離 約19kmでした。

スポンサーサイト
  1. 2010/10/15(金) 17:40:56|
  2. その他いろいろな記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<高取の城まつり 2010年秋 | ホーム | バスに乗って高取山>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/03/06(日) 08:32:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satoyamanosukune.blog33.fc2.com/tb.php/25-0a7a4e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

伊那佐山 (8)
大和富士(額井岳) (0)
鳥見山 (0)
さとやま日記 (1)
裾野を歩く (5)
すくねから (5)
その他いろいろな記事 (27)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

すくねから

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。