奈良のさとやまを歩く 宇陀の山々

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

高取 越智氏の興亡

2012年9月22日(土)高取 越智氏の興亡

高取町観光ボランティアガイドの会主催で
風雲! 高取城ウオーク 高取城の礎を築いた越智氏の興亡 に行きました。

近鉄市尾駅で受付、曽我川沿いを斉明天皇稜に向け、歩きました。

「受付」
4w94 002-26

あ~ら、珍しい、排気ガスの好きな人達がいました。


「曽我川」
4w94 005-26


斉明天皇稜に向けて、階段を登ります。

4w94 010-26


4w94 013-26

しんどい階段、無理しなくてもいいのに。


4w94 015-26

4w94 017-26

4w94 018-26


「斉明天皇稜」
4w94 019-26

ボランティアガイドの説明がありました。


山道を光雲寺へ行きます。

4w94 022-26


「光雲寺」
4w94 025-26

4w94 026-26


「天津岩戸別神社」
4w94 029-26

ここで、早昼にしました。


4w94 031-26


貝吹山に登る事になりました。

4w94 032-26

4w94 033-26

「頂上」
4w94 035-26

広い頂上でした。綺麗に草刈をしていただきました。

まだ、全行程の半分ぐらいですが、私達はここで失礼しました。
地ノ窪から、マルコヤマ古墳、真弓、牽牛子塚古墳、白橿へ帰りました。


「マルコヤマ古墳」
4w94 036-26

高取山が見えます。


「地図」
4w94 098-22

赤線は主催者の決めたルートで、全部高取町の中を歩いています。
緑線は私達が橿原神宮前へ歩いた道です。

本日の歩行距離 約12kmでした。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/22(土) 18:48:43|
  2. その他いろいろな記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天誅組vs高取城 | ホーム | 栢森女綱から高取山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satoyamanosukune.blog33.fc2.com/tb.php/31-372fd5ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

伊那佐山 (8)
大和富士(額井岳) (0)
鳥見山 (0)
さとやま日記 (1)
裾野を歩く (5)
すくねから (5)
その他いろいろな記事 (27)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

すくねから

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示