奈良のさとやまを歩く 宇陀の山々

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

天誅組vs高取城

2012年10月27日(土)天誅組 vs 高取城

天誅組が高取城に攻め込んだのが、丁度150年前やそうな。
その天誅組の足跡を探るのが、今回の企画である。

五條からは無理だから、ちょっとだけ御所市に入って、近鉄葛駅から始まった。
もう矢印を貼ってあるから、先頭出発前に行ってもいいよ。その内に追いつくからとの話。
私はボツボツ歩きだした。

「葛駅前」
4w93 001-26


「女医 榎本さん」
4w93 006-26

150年前の女医さんやそうです。

4w93 007-26

すぐ前に榎本医院があるが、ずっと、女医さんで通しているのかなあと思いきや。
今は男先生やそうです。がっかりや、面白くないね。


4w93 008-26


4w93 009-26

鉄橋、越えたら、吉野口やんかと思ったら、手前を右に曲がった。


「巨勢寺跡」
4w93 018-26

4w93 013-26

4w93 014-26

五重の塔があったそうです。
持統天皇が吉野へ行く時、ここを通ったと言う。ええっ、こんなとこ、反対方向やんかと言ったら。
古事記にも、万葉集にも載っていると言いました。

吉野口の駅の向こうに河合八幡神社があります。
そこでは、ドンゴロスの中に餅を入れて、引っ張り合いをする祭りがあろそうな、一度見たいなあ。


「先頭」
4w93 019-26

高取の方に帰る道、先頭がやってきました。


4w93 036-26

4w93 040-26


「高取町」
4w93 042-26

ここから、高取町です。桜の綺麗な所です。


「市尾宮塚古墳」
4w93 049-26


「市尾墓山古墳」
4w93 062-26


4w93 078-26


「森カシ谷古墳」
4w93 081-26


4w93 083-26


「島ケ峰古戦場跡」
4w93 087-26

役場の庭にありました。
天誅組と高取城との戦いがあったところ。


「公園」
4w93 088-26

ここでお昼にしました。


「リベルテホール」
4w93 082-26

最後の夢創館はパスして、歩いて帰りました。
本日の歩行距離、約13kmでした。


ハイキングや町歩きの記事は、下記URLをクリックして、裏木戸編をご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/nishizawatadao

スポンサーサイト
  1. 2012/10/28(日) 13:09:30|
  2. その他いろいろな記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高取山の紅葉 | ホーム | 高取 越智氏の興亡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satoyamanosukune.blog33.fc2.com/tb.php/32-0e2d3c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

伊那佐山 (8)
大和富士(額井岳) (0)
鳥見山 (0)
さとやま日記 (1)
裾野を歩く (5)
すくねから (5)
その他いろいろな記事 (27)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

すくねから

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示