奈良のさとやまを歩く 宇陀の山々

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

岡口門から高取山

2012年12月15日(土)岡口門から高取山

朝の3時頃、目が覚めたら、雨が降っていた。今日は駄目だろうとゆっくり寝ていた。
8時頃には、空が明るくなってきた。こりゃ、行けるがなあ、とあわてて出かけた。

壷阪山駅に着いたら、30分づつ、3班に分かれて出発すると言う。
俺の一番嫌いなやつじゃ。まあ、しようがないか。私は2班だ。

「大根田(おねだ)の集落」
4v83 004-26

4v83 006-26


「休憩」
4v83 007-26
私を待っていたのです。


「岡口門」
4v83 019-26

4v83 020-26
ここが、岡口門らしい。


「猿石」
4v83 023-26
又、待っていました。

高取山の頂上に行くのと聞きますの。
そんなに早く歩いて、このまま下ったら、昼までに駅に着くがな、と言ってやった。
全員、頂上に行く事になった。


4v83 026-26
国見櫓はパスです。


「大手門」
4v83 031-26


4v83 035-26


「本丸跡」
4v83 039-26
ここで、昼飯です。

4v83 040-26

4v83 043-26

4v83 045-26

皆さんは今登ってきた道を砂防公園に下ります。
私はここでバイバイして、壷阪寺へ下りました。

今日は天気もよくないし、自動車道を歩いてやろう。

4v83 054-26

4v83 055-26


「壷阪寺」
4v83 071-26


「清水谷の集落」
4v83 076-26


「植村邸」
4v83 080-26

最後の組のガイドさんが、前を歩いていました。

壷阪山駅まで、本日の歩行距離 薬13kmでした。


ハイキングや町歩きの記事は、下記URLをクリックして、裏木戸編をご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/nishizawatadao

スポンサーサイト
  1. 2012/12/15(土) 22:20:05|
  2. その他いろいろな記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪の高取山 | ホーム | 高取山の紅葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satoyamanosukune.blog33.fc2.com/tb.php/34-db8047bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

伊那佐山 (8)
大和富士(額井岳) (0)
鳥見山 (0)
さとやま日記 (1)
裾野を歩く (5)
すくねから (5)
その他いろいろな記事 (27)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

すくねから

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示