奈良のさとやまを歩く 宇陀の山々

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高取山から男綱

2014年1月13日(祝)高取山から男綱

今日は稲渕で男綱の架け替神事がある。高取山に登り、帰りにちょっと寄ってみる事にする。
近鉄壷阪山駅から土佐街道、砂防公園から登ることにした。


「土佐街道」
003-25.jpg


「砂防公園」
008-25.jpg


015-25.jpg


020-25.jpg

今日は4組も抜かして行った。


028-25.jpg


「猿石」
032-25.jpg


033-25.jpg

あら、通行止めて書いてある。帰りにこの道を通るのに。


「二ノ門」
035-25.jpg


047-25.jpg


「大手門」
049-25.jpg


「本丸跡」
055-25.jpg

珍しく、10人ほど居られた。小雪がちらつく、寒い空だった。

057-25.jpg


058-25.jpg
海抜 583.94


ここでお昼にして、猿石まで下る。


063-25.jpg

崖崩れなら、どんなになっているか報告するのが、私の仕事。


064-25.jpg


069-25.jpg


「岡口門跡」
071-25.jpg


「分岐」
075-25.jpg

左上、大根田(おねだ)と右下、栢森(かやのもり)に分岐します。
今日は栢森に下ります。
ここまではなにもなかったが、この下り道はどうだろう。


「あった」
080-25.jpg

大分、下ったところで、殆んど終点に近いところです。
道の部分は通れない状態で、脇の木の中を歩きました。


081-25.jpg

崩れた土の上に、ふみ跡が出来ていました。皆さん、歩いているようです。


082-25.jpg


085-25.jpg


087-25.jpg


「女綱」
134-25.jpg


137-25.jpg

11日に架け替えられた、栢森の女綱を見ながら、稲渕に下ります。


「稲渕」
091-25.jpg

今日はここで、男綱の架け替えがあります。


092-25.jpg


094-25.jpg

綱の製作中で、まだ時間がかかるようです。帰らせていただきました。


「祝戸」
144-25.jpg

石舞台を通り、帰りました。
本日の歩行距離、約17kmでした。



スポンサーサイト
  1. 2014/01/14(火) 10:26:47|
  2. その他いろいろな記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高取山 清水谷から登る | ホーム | 高取城 芋峠から栢の森>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satoyamanosukune.blog33.fc2.com/tb.php/41-89e5a239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

伊那佐山 (8)
大和富士(額井岳) (0)
鳥見山 (0)
さとやま日記 (1)
裾野を歩く (5)
すくねから (5)
その他いろいろな記事 (27)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

すくねから

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。