奈良のさとやまを歩く 宇陀の山々

地道が良い。涼しい風が吹く、木陰が良い。水の音、風の音、小鳥のさえずり等を聞きながら歩くのが良い。こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

尾根道北向 伊那佐山周辺

「奈良のさとやまを歩く」 伊那佐山編
尾根道北向きコース 伊那佐山周辺

榛原駅からバスで比布まで約10分です。
大貝からダリオとジェストの道を沢峠まで行き、伊那佐山へ登ります。
伊那佐山から中間の尾根道を通り、松茸山に登ります。
松茸山から北に下りて、谷道を下ります。
墨坂神社の前を通り、榛原駅に向かいます。

車で来られて伊那佐文化センターに駐車して、伊那佐山に登られる方には、北に下りて、麓道を文化センターに帰る道を別頁でご案内する予定です。

伊那佐山尾根北行


「榛原駅」
001-58.jpg
菟田野方面行きバスに乗る。

奈良交通時刻表
http://jikoku.narakotsu.co.jp/form/asp/ejhr0060.asp?fromcd=1044&dia=0&daykind=1


「バス停 比布」
002.jpeg
比布でバスを下りました。料金320円(08年11月)。
黄色い旗の手前を左に曲がります。


「伊那佐文化センター」
003.jpeg
自動車で来られる方はここに駐車出来ます。

003b-58.jpg
裏画面は文化センターから北を見ています。麓道の出発点です。


「伊那佐山遠望」
004.jpeg
自動車道の嫌いな方は、前方の農道を進みます。

004b-58.jpg
芳野川沿に田舎道を進みます。自動車道と並行します。


「山路の集落」
005-58.jpg
ここを左に入ると山路から伊那佐山直行の登山道です。
沢城跡へは右遠方の家の所で曲がります。
橋の向こうを左の集落に入ります。自動車道と並行します。


「自動車道の曲り角」
006.jpeg
自動車道を来た時の曲り角です。左に曲がります。
右のミラーにも左の街燈にも案内板があります
ここから沢城跡までがダリオとジェストの道です。

006b-58.jpg
10m程入った所です。
集落を通ってくると、ここに出ます。右前方へ行きます。


「大貝の辻」
007.jpeg
右前方に下ります。

009-58.jpg
右前方を見た写真です。右奥の大貝研修所の前を通り、左奥のハウスの左から山に入ります。


「別れ道」
009-58_201511301904294cd.jpg
右のゆきます。


「大貝登り口」
010-58.jpg
ここから登ります。


「山の神」
011-58.jpg
登り口から少し入ったところです。左の山に祀ってあります。


「分かれ道」
012-58.jpg
広い道を真直ぐ行きます。


「ため池」
013-58.jpg
ため池があります。


「沢峠」
014-58.jpg
右前方は沢城跡。左前方、伊那佐山へ行きます。
この辺りには伊那佐山の案内板はありません。


「沢峠北」
015.jpeg
5m程登ったところです。左へ登ります。
右前方に下りますと、沢集落、文祢麻呂の墓です。


「米山城跡」
016.jpeg
急な坂を登りつめた所です。

016b-58.jpg
米山城跡はこの辺りでしょうか。


「下り坂」
017.jpeg
折角登ったのに又下るのです。

017b-58.jpg
前に伊那佐山が見えているのに、坂はならくの下り坂。


「伊那佐山登り口」
018-58.jpg
ならくの底から少し登った所です。
落葉でよく見えませんが、十字路になっています。
真直ぐ右上へ登ります。


「猿岩」
019-58.jpg
唯一展望のできる場所です。


「伊那佐山南の辻」
020.jpeg
山路から登って来るとここに出ます。

021c-58.jpg
振り返って登って来た道を見ています。

021.jpeg
右から登ってきて、左へ登ります。

021b-58.jpg
山路方面の下り道を見ています。


「伊那佐山頂上」
022-58.jpg
都賀那岐神社

「神武天皇の歌碑」
023-58.jpg
神武天皇がここに陣を張ったそうです。
「腹減った、飯持って来い」でしょうか。


スポンサーサイト
  1. 1998/11/20(金) 00:00:00|
  2. 伊那佐山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いろいろな予定表や情報 | ホーム | 尾根道北向 中間尾根道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satoyamanosukune.blog33.fc2.com/tb.php/48-234f8fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

伊那佐山 (8)
大和富士(額井岳) (0)
鳥見山 (0)
さとやま日記 (1)
裾野を歩く (5)
すくねから (5)
その他いろいろな記事 (27)

プロフィール

さとやまのすくね

Author:さとやまのすくね
ホームセンターで買った竹の棒を杖に歩いています。
​これ、蜘蛛の巣を払うための必需品なのです。
​体力は歳並みで、よく転びます。
​ゆっくり、道草をしながら歩いています。

すくねから

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示